Skip to content. | Skip to navigation

Downloads

I've made my first novel, Ventus, available as a free download, as well as excerpts from two of the Virga books.  I am looking forward to putting up a number of short stories in the near future.

Complete novel:  Ventus

 

To celebrate the August, 2007 publication of Queen of Candesce, I decided to re-release my first novel as an eBook. You can download it from this page. Ventus was first published by Tor Books in 2000, and and you can still buy it; to everyone who would just like to sample my work, I hope you enjoy this version.

I've released this book under a Creative Commons license, which means you can read it and distribute it freely, but not make derivative works or sell it.

Book Excerpts:  Sun of Suns and Pirate Sun

I've made large tracts of these two Virga books available.  If you want to find out what the Virga universe is all about, you can check it out here:

Major Foresight Project:  Crisis in Zefra

In spring 2005, the Directorate of Land Strategic Concepts of National Defense Canada (that is to say, the army) hired me to write a dramatized future military scenario.  The book-length work, Crisis in Zefra, was set in a mythical African city-state, about 20 years in the future, and concerned a group of Canadian peacekeepers who are trying to ready the city for its first democratic vote while fighting an insurgency.  The project ran to 27,000 words and was published by the army as a bound paperback book.

If you'd like to read Crisis in Zefra, you can download it in PDF form.

Personal tools

太陽の日曜日

Seiun 2009年の賞のために指名される

Japanese SoS私はにそれをこうすれば置いた ポールのワタリガラスとのインタビュー:

太陽の日曜日 純粋で臆面もない楽しみはある。 雲とふりかけられるすべての側面に空、空、無限青を次に上で想像し任意に土の水そして固まりの球-およびあなたを重力の飛行自由に浮かべる。 これは私の世界Virga、海賊冒険のための完全な運動場の設定の厳格に外挿法で推定され、完全に可能な人工的な世界である-復讐、裏切り、宝物の物語は、魚が飛ぶ、そしてところで若い世界のswordfightsおよび搭乗党、けれどもセット、グリフィンがサドルおよびハンドルバーによって取付けられるwinglessジェット・エンジンでファスナーを締める苦いHayden 地図を描く。 彼の親の死のための復讐で曲がるが彼が目標とした人 Haydenは一まとめに冬として知られているVirga-theの空の場所の暗くされたコーナーに危なく、多分違法旅行のフライヤとしてHaydenを雇う顕著な海軍大将である。

雲の中の低いユーモアおよび劇的高潮、大きい置部分の戦いおよび親密な時がある。 そして 太陽の日曜日 シリーズの最初の本だけある-ある来る大いに多くが…」

標準的なスリラーか。 海事の冒険か。 太陽の日曜日 小説が重力なしで世界で起こるという事実のためのこれらの事は、あることができたが。 厳密であるためには、Virgaとして知られている世界は気球遠い星の回りを回る直径の五千マイルである。 この広大な球は石の空気、水および漠然と浮遊固まりだけ含んでいる。 この風変わりな環境の造りに彼らの自身の融合の太陽住んでいるおよび求心性の重力のために回す基本的に大きい木およびロープの車輪である「町」人間。 彼らによっては自転車レベルの技術を使用する飛ばし、1台でロケットの舷側を別のもの始動させるジェット機動力を与えられた円柱船との戦争が戦う家造られた fanjetsを。 技術--太陽を除いて--早い第20世紀はある。 場所および状態は、けれども、あらゆるearth-bound 物語と信じられないほど異なっている。

「非道に華麗および絶対に逃されないため。「

--Kirkusの検討

太陽の日曜日、私達は彼がshanghaied スリップストリームの海軍にそして彼が殺すために誓ったまさに人のために働くために作られてあるので、復讐のための彼の不運な探求のHaydenに続く。 秘密の代表団に( 融合の太陽間のunlit、凍らせていたスペース)彼は「冬」の王国に送出されてそれぞれが自身の私用鬼および表には出さない協議事項を持っている異様な特性および悪党の鋳造物に会う。 ともにそれらはスリップストリームの敵の圧倒的な力に対して計画された闇討ちに日の下にカチカチ音をたてると同時に海賊および巨大な涙の海洋を避けたり、自身の目的を互いから秘密保つためにスパイおよび試みを探し出す。

ちょうど楽しみのために: 新しい一種の科学フィクションの世界

Sun of Suns2005年に、私はほとんど私の頭脳の執筆壊されて 当惑の女性 そして残り必要とされる。 私は最も純粋な感覚に催し物を書くことにした: 楽しみ、私が想像できる最も涼しい設定のセットのための全く物語。 結果はあった 太陽の日曜日.

他の人々はshirt-sleeveの無重力の環境の物語を前に置いたあることが。 ラリーNivenの煙リングが、当然あった; そしてIain銀行はVirgaの私の世界と同一の設定を本質的に使用した 風上に見なさい 前に数年。 従ってその感覚で私はVirgaと革新的な何もしなかった; 私がことにした何をする私ができた限りではこの考えの含意に続くことだった--、十分に奇妙に、だれも前にしたあらないことはかどれを。

のため 太陽の日曜日、それは一種の全世界の「グランドツアー」を制作することを意味した--また先例があるNiven のような技術、 Ringworld. この場合旅行は海賊、乗る党、失われた宝物、裏切りおよび復讐と完全な海事の冒険として組み立てられた。

それが小説として出版された前に、太陽の日曜日はアナログの雑誌で直列化された。 ジョージKrauterはカバーおよび内部の続いて勝利のための芸術をした 2006年のAnLab 賞 このイメージの最もよい芸術家のため。

岩山の本は2006年10月3日にハードカバーの版を解放し、ペーパーバックは次の夏出て来た。

反作用

「剣の戦いおよび海戦の冒険満たされた物語… この成長の物語の実質の楽しみはスペースの冷たく、遠い範囲に置かれる海賊宝捜しおよび壮大なスケールの海軍侵入を含める。 ”
Kirkusの検討(2006年の上10 SF小説にリストされている)

 

「私達は既にカールSchroederがKubrickをすることができることを知っていた。 今度はそれもまた彼をデュマをすることができるひっくり返す。 そして多く: ない中間の地球が持っているので私は外国の世界の非常に強く、明らかな招魂に出会った。 太陽の日曜日 恥に古典的なNivenの世界建物の練習を置く。「
-ピーターのワット
「行為1つの部のの組合せthrilling、1の部のわめ涼しいsteampunkの技術、および1の部のworldbuildingおよびあなたは持っている 太陽の日曜日. そしてどんなworldbuildingか、オハイオ州! Schroederはマスターである。「
- Cory Doctorow、著者の 誰かは町、誰かに許可来る そして共編者の Boing Boing

「カールSchroeder 太陽の日曜日 彼の前の仕事よりさらにもっと珍しく、刺激的な設定しか作成しなかったり、しかし冒険および回転および何でもであるしかし1次元」。ある特性を十分に備えているが
- L.E。 Modesitt、Jr。


「私はそれを愛した。 それは決して減速しなかった。 背景は魅惑的であり、特性は私の注意を保持した。 それは私に少しの思い出させた 必要な木、高度技術とやや」。
-ラリーNiven

「長年かけて、科学フィクションは驚くばかりの環境、注意深い論理に基づいて最もよい物を私達に与えた。 温厚なHalがあった 重力の代表団 そして先のロバート ドラゴンの卵. カールSchroederの新しい小説はこれらの傑作のクラスにある。 より長い1つは熟考する 太陽の日曜日、より少なく逆説的の--そしてより複雑に良識があるの--それはあることを来る。「

- Vernor Vinge

"太陽の日曜日 すばらしいイメージおよび最先端の考えのrip-roaring物語は十分にある。 Schroederに新しい概念を完全に開発し、強制的な物語に回す稀で、非常に貴重な機能がある。 科学者は既にSchroederの考えを調査している。彼を非常に真剣に取りなさい。「
-スティーブンバックスター

「カールは彼のケーキを持つことをそして食べることをどうにかして[余りに]。 . . 。それはそれ自体満足な物語であるが、シリーズの次を買いたいと思うように上げる私のための十分な質問を」。
- Nealのアセル、著者の スキナー

空想科学小説で最も良い美徳と光っているカラットの物語 24作り出すために「Schroeder器用な錬金術溶ける臆面もない、rip-roaring パルプの冒険の綿密に詳しく述べられた、mind-expanding世界建物」。は
-ポールMcAuley

Document Actions
About Me

I'm a member of the Association of Professional Futurists with my own consultancy, and am also currently Chair of the Canadian node of the Millennium Project, a private/public foresight consultancy active in 50 nations. As well, I am an award-winning author with ten published novels translated into as many languages. I write, give talks, and conduct workshops on numerous topics related to the future, including:

  • Future of government
  • Bitcoin and digital currencies
  • The workplace in 2030
  • The Internet of Things
  • Augmented cognition

For a complete bio, go here. To contact me, email karl at kschroeder dot com

Example: The Future of Governance

I use Science Fiction to communicate the results of actual futures studies. Some of my recent research relates to how we'll govern ourselves in the future. I've worked with a few clients on this and published some results.

Here are two examples--and you can read the first for free:

The Canadian army commissioned me to write Crisis in Urlia, a fictionalized study of the future of military command-and-control. You can download a PDF of the book here:


Crisis in Urlia

For the "optimistic Science Fiction" anthology Hieroglyph, I wrote "Degrees of Freedom," set in Haida Gwaii. "Degrees of Freedom" is about an attempt to develop new governing systems by Canadian First Nations people.


I'm continuing to research this exciting area and would be happy to share my findings.

 
Sheer Fun

Original Hardcover Edition

A Young Adult Scifi Saga

"Lean and hugely engaging ... and highly recommended."

--Open Letters Monthly, an Arts and Literature Review

Sheer Fun: The Virga Series

(Sun of Suns and Queen of Candesce are combined in Cities of the Air)


 “An adventure-filled tale of sword fights and naval battles... the real fun of this coming-of-age tale includes a pirate treasure hunt and grand scale naval invasions set in the cold, far reaches of space. ”
Kirkus Reviews (listed in top 10 SF novels for 2006)

"With Queen of Candesce, [Schroeder] has achieved a clockwork balance of deftly paced adventure and humour, set against an intriguing and unique vision of humanity's far future.
--The Globe and Mail

"[Pirate Sun] is fun in the same league as the best SF ever has had to offer, fully as exciting and full of cool science as work from the golden age of SF, but with characterization and plot layering equal to the scrutiny of critical appraisers."
--SFRevu.com


"...A rollicking good read... fun, bookish, and full of insane air battles"
--io9.com


"A grand flying-pirate-ship-chases-and-escapes-and-meetings-with-monsters adventure, and it ends not with a debate or a seminar but with a gigantic zero-gee battle around Candesce, a climactic unmasking and showdown, just desserts, and other satisfying stuff."
--Locus